妻とのセックスレスで同僚の年下女性と禁断の愛を始めた…

2020年4月27日

私が40歳の頃、会社の20代の女性と不倫をしました。

妻とは恋愛で結婚し子供も1人生まれ、妻を愛し家庭も大事にしていました。

付き合っている当時は会うたびに激しく身体をお互い求め合い性交渉していました。

結婚してからも仕事で疲れていても性欲のなすがままにSEXし、妻も働いていましたが彼女もSEXが好きで性生活は満たされていました。

子どもができてからは妻とセックスレスに…

環境、状態が変わったのは、子供が出来てからです。

私も妻も子供を溺愛し良い家庭でしたが、妻は子供が生まれてからは子供第一で育児に疲れているのか性交渉も数が減ってきました。

単なる決まり事の様なSEXで週一回から月一回になり結局はセックスレスになりました。

私もオナニーや小遣いを貯めてソープランドで欲求を満たし始めました。

そんな時、会社の同僚の女性と仲良くなり始めました。

その女性は部署は違いますが仕事上で接点はあり綺麗で清楚な人だと気にはしていました。

会社の送別会で彼女と長く話す機会が出来、話が合い後日食事に誘う事が出来ました。

相手は26歳でしたが歳の離れた私に対しても優しく、だんだんと彼女に魅かれ好きになってしまいました。

同僚の女性に惹かれてある夜…

何度か食事などのデートをして、ある夜、お酒の勢いも有り肉体関係をもちました。

若くて、綺麗で、私も歳の割には性欲が強くまた溜まっていることも有り激しく、嫌われかもと思いましたがあそこをむしゃぶり、アナルも舐めまわしました。

彼女は拒むことなく、いやむしろ積極的になり私のペニスをしゃぶり、バックからペニスを激しく突きまくれば彼女の口からもっともっとと淫乱な言葉が出てきました。

こんな綺麗な人が。

それ以来、週に2回ぐらいの頻度で仕事の終わりに会い食事をし身体を求め合いSEXをしました

妻には残業で遅くなるとか、今日は飲み会があって遅くなると嘘をついていました。

妻に気づかれまいとワザとスーツにタバコの煙を吹きかけ女の匂いを消したり、自宅に帰ったら直ぐに風呂やシャワーに入っていました。

妻は全く疑いもせず、気づきもしませんでした。

携帯で連絡を取ることも無く、会社の社内メールで連絡を取り合っていました。

妻に対しての罪悪感は有りませんでした。

不倫相手の女性とは1年半ぐらい続きましたが、なんと私の他にも付き合っている人がいて、彼女から

「今日で最後にしましょう」

と言ってきました。

普通、女性の方が未練がましいものですが逆に私に未練がありましたが、結婚が決まったとの事で別れました。

その後、彼女が会社を結婚退職しました。

妻とは子供も大きくなりましたがほとんどSEXは有りません。

次からは出会い系の不倫掲示板で相手を探す予定です。